イーグルアイ・インターナショナル株式会社様

ボイスノートをやめたら、売上が落ちたんです!

アンケートマーケティングを実際にご利用いただいている企業のご担当者様へのインタビュー。
今回は、海外特産物の販売を行っているイーグルアイ・インターナショナル株式会社の鷲見様にお話を伺いました。

■楽天・Amazonなどに出店しています

IT系の大手企業でITコンサルティングやマーケティングを経験された鷲見様が、2015年2月創業したイーグルアイ・インターナショナル株式会社。
ボーダレスコマースの一手として海外特産物を扱うネットショップを立ち上げ、自社サイトに加え楽天やAmazonなどの大手モールにも出店しています。

鷲見様「自社サイトでもモールでも、集客に苦戦していました。モール内の広告はもちろん、自社サイトへの集客のためにリスティングやSNS、アフィリエイト、ポータルサイトやメルマガ、テレビショッピングなども試しました。多いときには一ヶ月で70~80万円も広告に投じたこともあります。どうすれば集客が出来るのか、ずっと悩んでいました」

そうしたなかでボイスノートを知り、ご利用いただくことになりました。

鷲見様「クリック単価も悪くないし、リサーチと集客が同時に出来るという仕組みが面白いと感じたので、利用してみようと決めました」

■CVRが一度下がって、上がる!

ボイスノートのアンケートマーケティング、実際にご利用いただいていかがでしたか?

鷲見様「御社のサービスは、少しタイムラグがあって効果が出てきています。プロモーションを開始すると集客が一気に増えるので、CVRは一時的に落ちますが、その数日後にCVRが伸びてくるんです。平均だと5%程度で、高いときには8~9%ほどになることもあります」

広告を見てその場ですぐ購入していただければもちろん嬉しいですが、一度見た商品のことを覚えていて後日購入される方もありがたいですよね。
こうしたアシストコンバージョンによる成果も、新規見込み客へアプローチができるアンケートマーケティングならではと言えるかもしれません。

■ボイスノートをやめたら、売上が落ちた!?

鷲見様は、一度アンケートマーケティングを解約されて、その後改めて再契約していただいていますよね。
これはどうしてなんでしょうか?

鷲見様「そうなんです。当初の契約期間は6ヶ月間で、延長も勧めてもらったんですが一度解約をさせてもらいました。ところがボイスノートを解約した後、売上が下がったんです。これはまたお手伝いしてもらおうとご相談しました。担当者さんからのオススメもあって、予算額を増やしてプロモーションをお願いしています」

■さまざまな国の良いものを紹介したい!

最後に、今後の展望を伺いました。

鷲見様「現在は、フィリピンの特産品やコーヒーを中心に扱っていますが、Amazonでの反響が良いのでカテゴリで5位前後まで上げていきたいと考えています。また、フィリピン以外の国の取り扱いも増やしていくつもりです。まだまだ日本で知られていない良いものを紹介できたら良いなと思っているので、ボイスノートさんには引き続きお力を借りれたらと思います!」

これからも魅力的な商品、楽しみにしています!

企業情報

社名:イーグルアイ・インターナショナル株式会社
住所:〒211-0035 神奈川県川崎市中原区井田2-20-12
URL:https://eagle-eye-inter.com/
資本金:300万円
代表者:鷲見 研作